読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

PSPo2

今日も検索してきた人への情報返信。調べてみると自分でも分からないことがあるので自分のためにもなりますね。
でもそろそろPSPo2iのネタに関しては被ってきて返信することがないありさまであります…みんな知りたいことは同じ、か。

また最強を求める人が一人。
ぶっちゃけアレです。プレイヤースキルが凄い人が最強。ほとんどの攻撃をJGもしくは回避できる人が最強。
…まあ、それだけだとアレなので、組み合わせの解説置いておきますね。
かなり適当ですけれども。間違いとか指摘があったら加筆修正することもあるかもしれない…

ヒューマン

種族特性として防御ステータスが高いことが挙げられる。他のステータスも悪いわけではなく、いろんなことが出来る。
攻撃面でとがった性能がないので、火力としては見劣りしがち。
防御性能が種族総合で最強。序盤は高い防御ステータスに助けられることも多い。
レベルが上がってくると防御があまり有効なステータスではなくなるが、HPも決して低くはないので終始安定した性能を誇る。
攻撃ステータスは平均的。悪いわけでもなく良いわけでもなく。初心者向け、と言えるか。

ハンター

ただでさえ高い防御がかなり高くなり、耐久力は最強。HPも高い部類なので事故死も少なめ。
命中も普通の部類なので適正レベルならば大丈夫。回避や精神力に関してはハンターに期待してはいけない。

レンジャー

命中は低いわけでなく、攻撃力もある程度あるので攻撃力に関しては劣るわけではないが、他種族と比べると劣り気味。
防御ステータスは平均以上にあるため、他種族と比べると事故死はしづらい。良くも悪くも器用貧乏と言った印象。

フォース

種族特性で防御が高めなので他種族に比べると事故死は起こりづらい。(他種族に比べて起こりづらいだけでフォースなので即死はよくある)
法撃力は並なので火力も並程度。安定していると言えばしているか。
ある程度打撃もできる程度の能力は持ち合わせているため、フォバースをまとって接近戦、と言う戦い方が出来なくもない。

ブレイバー

器用貧乏+器用貧乏=凄い器用貧乏(?)
サマルトリアさん…と言うほど微妙ってわけでもないので、実にいろいろなことをこなすことが可能。
ハンターほど耐久力があるわけではないので、過信は禁物ではあるが、使いやすいタイプではあるだろう。

ニューマン

種族特性は法撃力・精神力・回避力が高く、攻撃力・防御力が低いことが挙げられる。
PP回復速度も群を抜いて高い。最大値自体も高い。基本的に法撃系統の能力が秀でているため、フォースが適職と言える。
防御ステータスはあまり高いわけではない。回避力は高いが、今作ではモンスター側の命中が上がったので頼りづらい。
ジャストガード・緊急回避による被弾回避能力が問われる。上級者向け。

ハンター

攻撃力が低いため、火力としてはかなり見劣りする。命中は悪くはないので戦えないことはない。
耐久力は低い部類なのでJGや緊急回避で対応できないとすぐに戦闘不能になることも。
PP自体は高いので、PP不足に悩まされることはあまりないだろう。

レンジャー

命中はある程度あるため向いていないわけではないが、どうせやるならフォースの方がいいんじゃ…と言う程度。
耐久力は低い。
PP回復速度が高いため、PP不足に悩まされづらいのは利点。チェイン稼ぎに一役買えるかも。

フォース

法撃・精神が高く、もっとも向いていると言える。耐久力はかなり低い。同レベル帯ですら稀に即死があるほど。
サイコウォンドなどのPP消費減少のロッドを持つとめったなことではPP不足にならないため、どんどんテクニックを使えるようになり、さらに強さが増す。
法撃力の高さも手伝って火力もかなりのものに。
耐久力はかなり低いため、ジャストガード・緊急回避などは使いこなせるようになっておきたい。
慣れないうちはハーフディフェンスも考慮に入れたほうがよいだろう。

ブレイバー

回避がある程度あるため、同レベル程度ならば回避を活かせるが、そのような場面は少なめ。
トラップの弱化もあり、前作と比べると少し残念な職になったと言えるが、貴重なアビリティが多数あるため、出来るなら伸ばしていきたい。

キャスト

命中・防御が高く、テクニックに関する能力と回避は低い。
今作では回避がさほど重要視されなくなったが、PP回復最速をニューマンに奪われてしまった。
HPが高めで、命中も高いので0ダメージは出にくい。フォースはお察し。中級者向け。

ハンター

命中が高いのであまり命中に関しては心配しなくてもよい。火力も申し分なし。耐久力も良し。
ただし精神力が5種族中最下位のためテクニックにはかなり弱いので注意。属性を一致させて守るなり、上手くガードするなりで対応すること。

レンジャー

命中が5種族中1位なので向いていると言える。
攻撃も低くはないため、高命中・低攻撃のハンターとして扱うことも可能。むしろ序盤は殴りレンジャーの方がいいかもしれない。
やはりテクニックには弱いため注意が必要となる。

フォース

法撃力が低く、PP最大値も低いのであまりお勧めはできない。
前作ではPP回復速度が最速だったので少しは意味があったのだが、今回はニューマンに完全に負けている。
近接能力が落ちる上、法撃能力はもとから低いため火力が残念なことに…愛があれば…あるいは…。
…余談ではあるが、法撃+500のキャストLv200FoLv50と法撃力に振っていないニューマンLv200FoLv50の法撃力はだいたい同じ。

ブレイバー

回避が低めなので回避に頼った戦いはしづらいが、その他のステータスは高めなのでハンターのような戦い方も、
レンジャーのような戦い方もできる。チェインをためる戦い方やチェインフィニッシュに行く戦い方など、
臨機応変な戦い方が可能。耐久力も悪くはない。

ビースト

HP・攻撃力・回避力が高く、法撃力・精神力・命中力が低め。命中に至っては5種族で最低値のため、かなり厳しい。
HPは高いものの、防御性能がよいわけではないのでダメージは大きくなりがち。いかに命中を補うかがこの種族のカギといえるか。

ハンター

攻撃力が高いものの、命中力があまり高くないため、アビリティやユニットで補ってやらないとかなりきつい。
攻撃力自体は最強なので、命中を補ってやれば活躍できるだろう。

レンジャー

種族特性として命中が低いので射撃主体で行くのはお勧めできないが、
命中力を補うためにレンジャーで打撃武器を扱うと言うのはなかなか有効。
だが、短所をつぶすのと引き換えに長所も失ってしまうため、命中ブースト・ハイブーストを覚えたらハンターに切り替えるのが無難か。

フォース

法撃力があまり高くないので、テクニックを扱うのは得意ではない。
PP回復速度にしてもあまり高くないので、ガス欠になるのが早い。えこえこくんステッキやサイコウォンドなどで補ってやれるとある程度は戦える。

ブレイバー

ある程度なんでもできるが、命中力は少々低めなので補ってやる必要がある。
レンジャーとハンターの中間の命中・攻撃を持つのでレンジャーでは過多だがハンターなら足りない、と言うときには使えるか。

デューマン

攻撃力・法撃力・命中力が全種族中2位で、他のステータスは低い。防御ステータスが軒並み最下位なので、かなりプレイヤースキルを要求される。
防御・精神・回避・HP・耐久と5種族中最低値が5つある中、最高値は1つもない。
攻撃はビーストに負けるし、法撃はニューマンに負けるし、命中はキャストに負けている。
攻撃は40くらい差があるし、法撃はなんか100くらい差があるし、命中も40くらい差があるし…*1
PP最大値が低めなのにPP回復速度が最遅。最速のニュマ♀と最遅のデュマ♂を比べると約2倍の差。悲しい。
ここまで尖った種族ならもう攻撃も法撃も命中も1位並みにしてあげればよかったのにね…それはそれでちょっと最強厨が湧く気もするんだけど。
いろいろと上級者向け。なんだかんだで愛がないと使いこなせない、とかなんとか。
弱いわけじゃないんよ!ちょっと脆くて上級者向けなだけなんよ!

ハンター

ハンター持ち前の耐久力は活かせない。というかない。
5種族中種族2位の攻撃力・命中力なので火力的な部分で言えば悪くない。
JGや緊急回避を上手く使いこなしていきたい。

レンジャー

5種族中2位の命中力・攻撃力があるので火力は申し分ない。
問題はPP。最大値も低く、回復速度も遅い。
たまに殴りに行って回復する必要がある…が、打撃自体の威力も悪くないので打撃主体でもいいかもしれない…
そういう意味では割と柔軟な対応は出来るタイプ…だと思う。

フォース

5種族中2位の法撃力を誇るので火力は良し。
デューマン特有のPP不足に悩まされるので、えこえこくんステッキやサイコウォンドなどの消費減少ロッドを上手く使いたい。
種族特性により命中は悪くないので、打撃によるPP補給はしやすい。反撃に注意。
インフィニティブラストは強いので、こちらも上手く使っていきたいところ。

ブレイバー

攻撃力・法撃力・命中力と火力3部門が5種族中2位なのでどういった戦い方でもできるのは良い点。
ブレイバー特有の回避力に頼った戦い方が出来ない上、防御性能がないので一撃死も稀にある。
ハーフディフェンスは早めに覚えたいところ。



…と、おおざっぱに書いておきました。1行や2行のはやったことないのであんまり書けなかった、と言うことでご容赦を。

  • サポートショット 有効活用

こちらはマビノギの方。サポートショットの有効活用は相手側も慣れていないとかなり難しいですね。
ペットと連携や、スマッシュ直前に差し込むなど、上手いこと使えると非常に強いのですが…
また、ヘビースタンダー持ちに差し込むとのけぞりが短くなってむしろ事故らせたりしちゃうので、使いどころは大事ですね。
単体での運用としてはサポートショットハメ。ノックバックが発生しないことを利用して連打する手法が取れます。
サポートショットハメ中にスマッシュを差し込んでもらうことで大ダメージも期待できますが、
維持がかなり難しいんですよね…ちょっとラグると攻撃を食いますし、ランクが高いとスタミナもものすごく食います。
…と言うことなので、Dex目的で取るのがいいんじゃないかなー、と。本末転倒ですな…
ちなみに、エルフと人間ではエルフの方がDex上昇量は高いです。使いやすさはレンジ照準速度分人間が上なので、妥当…なのかなぁ?


さて今日はこんなところで。長文疲れた…

*1:ちなみに3位との差は攻撃が40(ヒュマ)、命中が20(ニュマ)、法撃が40(ヒュマ)。どうしてこうなった…