読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

世界樹4図鑑コンプ。

お盆週間はいろいろと忙しかったので更新できませんでした。ぐへへ。

でも合間合間に世界樹はやってました。図鑑コンプリートエンド。最終Lv82(40引退)。これでも裏ボスは割と余裕を持って倒せました。パターンが分かってしまえばこっちのもんですね。分かる前はもちろんhageた。4回くらい。

図鑑埋めは解剖用水溶液を存分に使わせていただきました。羊さんごめんなさい。結構すぐに埋まりました。親切になっているのもあるし、条件ドロップ自体が前作以前に比べて少なく、かつ簡単、しかもアナライズで調べやすいと楽な仕様でしたね。

ただ石化はかなり満たすのが大変でした。石化させるスキルがおそらくないので、武器に頼らざるを得ないのがつらいところ。まあ最終的には水溶液ぶっかけで処理しましたけど。

今回条件ドロップを手に入れても第6迷宮まで購入不可能なのであんまり急いで条件を満たす必要もなさそうです。どうせ第4迷宮までのボスならすぐに倒せますしね。水溶液ぶっかけも余裕を持って行えます

一番つらいのはたぶん冥竜ですかねぇ。条件は頭縛りなので結構満たしやすいのですが、満たしてしまうと通常ドロップが出てこなくなるので水溶液をかけて倒したいところですが、これはかなりつらかったです。最後狙いすぎてノヴァを1発いただきました。フォートレスに庇ってもらって1人生かしてヒギエイアで何とか立て直しました…一番熱い戦いをしたかもしれない。舐めプしたせいですけど。うん。

 

まあ、楽しかったです。今作はシステムがかなり親切になってやりやすかったですね。良くも悪くも洗練された、といったところでしょうか。今作はイベントもものすごい理不尽、といったこともありませんでしたしね。強制先制イベントとか(あんまり)なかったし、肝心の第2迷宮ウロビトトラップはスルーしていましたし…ついでに言えば第5迷宮途中の第2迷宮のウロビトトラップは普通に倒してしまったし…

まったく対策していませんでしたが先制された記憶もあまりなかったです。敵とのAGI差とかレベル差による判定でもあるんでしょうかねー。5人固定パーティーだったのでレベルは高めになってましたし。実際平均Lv45のパーティー(採取隊)で第6迷宮をうろついていたら先制取られました。2回目行った時は3戦目くらいで先制取られました。何かあるのかなぁ。

 

しかし今回編成したパーティーは汎用性が高くて強かった気がしました。縛りも属性も(一応)物理もできるし、耐久力もあるしバステ対策も十分。弱体・強化解除もできる。欠点は爆発力がほとんどなく、火力はほぼルンマスのみ、ってとこでしょうかね。耐久型パーティーだし。雑魚戦はミス・ルンの2人で回せるから…なぁ…

改善点はいろいろあるんでしょうけどね。ダンサーとメディックの役割がものすごい被るとか。被っているからこその持久力なんですけどね。ボス以外に対しては過剰すぎる、というのがなかなか…

 

まあ、でも今回装備にスキルが付いているので割とどんな組み合わせでも詰み、ってことはそうはならないし、自分の好きな組み合わせで遊べるバランスにはなっているかと思います。だからと言って今作がぬるいというわけでもなく、もボスごとに1hageずつくらいはしたのでやっぱり世界樹だなー、といった気分は味わえるかと思います。