読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

ニュマ子ちゃんの特徴

昨日HPについての話題が出たのでちょっと書いてみよう、というテスト。
ニューマン女性の特徴としては法撃力が最高で、HPが最低。
その他のステータスは水準以下…ってこう書くとすごい残念に見えますね!
実際やってみると法撃力とHP、打撃以外の差はさほどないので何でもやれます。一応は。
で、ニューマン女性のステータス補正はこんな感じ。

HP 打撃力 射撃力 法撃力 技量 打撃防御 射撃防御 法撃防御
94% 100% 99% 110% 100% 100% 100% 105%

…と、こう書かれてもよくわかりませんので、
実際に差の大きい部分を比較してみましょう。
ちなみに、今回使用している値は
Phantasy Star Online 2 Skill Simulator
のシミュレータの値を引用しています。

Hu65/Fi65の時点のHPをHP補正最大のキャスト男性(107%)と比較。
ニューマン女性:644
キャスト男性:734
…と、実に90の差があります。スタミナ・ブースト2つ分の差と言えば、
かなり大きいことがお分かりになるかと思われます。

次に差の大きい打撃力に関しても見てみましょう。
Hu65/Fi65の時点の打撃力を打撃補正最大のデューマン男性(107%)と比較。
ニューマン女性:552
デューマン男性:590
差は38。打撃力38自体はパワーⅢ一つ分とそう変わらないのですが、
マグのLv38分の差…と考えると装備品の更新タイミングが随分と変わってきますね。

差はあまりないですが、一応射撃力など、ほかの部分とも比較してみましょう。
Ra65/Gu65の時点の射撃力を射撃補正最大のキャスト女性、デューマン女性(102%)と比較。
ニューマン女性:563
補正最大値組:579
差は16。実際RaGu運用をする人はそう多くないので、
メジャーな構成のRaHuにするとさらに差が縮まって11に。

Br65/Hu65の時点の技量を技量補正最大のキャスト(103%)とも比較。
ニューマン女性:417
キャスト:429
差は12。ブレイバーマグの影響もあって技量にたくさん振っておく、
という選択肢もアリなので、この差に関してはそこまで大きい、というわけでもない。

防御系統は基本的にユニットに関しての要求がそこまで大きくないので、
差があっても大して意味がない状況と言えるでしょうか。


…と、ここでダメな部分ばかり強調してきましたが、
本分である法撃力を見てみましょう。
Fo65/Te65の時点での法撃力を法撃補正最低のキャスト(96%)と比較。
ニューマン女性:607
キャスト:529
…と、実に78もの差があります。
78の差というと、サテライトライザー(要求650)を持つために
要求されるマグのレベルが、前提である法撃アップ1Lv3を持っていると仮定して、
ニューマン女性であれば27、キャストであれば101…とここまで差が出ます。
とはいえ、法撃向けじゃないキャストと比較しているからこんな差が出ているわけで、
実際どの種族でもきっちり法撃クラスはやっていけますし、
むしろTeに関しては打撃マグでは足りないけど法撃マグだと過剰、
といった状況になりやすいので他の種族のほうが向いている感じがします。
専用マグを育てるならばまた違うんでしょうけれども…


…と、いろいろ書いてきましたけど、125くらいまで育てたマグを持っておけば
どのクラスでも装備に支障は出てこないレベルなので、
種族差に関してだけはまあそこそこのレベルにまとまってるんじゃないかなー、と。