読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

ブラックニャック楽しいよブラックニャック

こんばんはこんばんは。
はてなブログは基本的にカテゴリーごとに書くことになるので、
同日中に2つできちゃうこともあります。
今日は2つ書いちゃう日です。

さて、ブラックニャック、無事再開しました。
まだ不具合も残ってるみたいですが、
私の方ではあんまり言及しないことにします。
ネガフォトン付けてブラックニャックしちゃダメだぞ!とだけ。

今日書きたいことはブラックニャックの攻略法(もどき)。
まあ攻略法と言っても結局は基本ルールに従って打てよ、ってことなんですが、
色々とネタにはできるかな、ということで…ね?

さて、そのブラックニャックですが、
ベーシック*1なルールと違う点がいくつかあります。
分かりやすいところだと、
・SPカードと言う独自のカードが存在する
・ディーラーがナチュラル21を決めても即ゲームが終了にならない
・バトルボーニャスなるイベントが発生することがある
・ディーラーの挙動が若干プレイヤー有利

といったところ。
それぞれ詳しく見ていくと、
・SPカード
5枚混ざっている特殊なカード。
配られたカードに入っていた場合は手番が回ってきた時点で、
HITして引いてきて場合は引いた時点でサイコロを振る。
プレイヤー側は0,0,1,1,2,2のサイコロ、
ディーラー側は0,0,2,2,4,4のサイコロを使用し、
出た目の数だけSPカードの数が増える。
例えば、プレイヤー2名がそれぞれSPカードを1枚ずつ持っており、
プレイヤーAが1,プレイヤーBが2を出した場合、
SPカードは3として扱われる。

バーストせずに3枚集めることができたらTHREE SPという役がつく。
配当はBET×10。
また、SPカードを1枚以上含んでいる場合にも1枚につきBET×0.5の配当がつく。

性質からして低い数として扱われやすいのですが、
ディーラーが引いてきた時に振るサイコロの目が大きいので、
たまに荒ぶって10とか大きい数字を叩きだして
SPカード所持者をバストに追い込んだりします。
色々と扱いにくいカードなのですが、
サイコロ次第で非常に低い数になりやすいため、
これを引いてきた時は5カードを作りやすくなります。
また、BET×0.5の配当がつくので、
これが含まれつつ11…となったらダブルダウンしてみるのも面白いでしょう。
無論、他プレイヤーやディーラーがSPカードを引いてきてバストする危険性もありますが。

・ディーラーがナチュラル21でもゲーム続行
普通、ブラックジャックはディーラーがナチュラル21を出した場合、
その時点でゲームが終了する場合が多いですが、
ブラックニャックではゲームが続行されます。
これはドローに持ち込める可能性が出てきたり、
逆に5カードを作って勝利できる可能性が出てくるので、
プレイヤー有利なルールとなります。

・バトルボーニャス
ゲームのプレイ中、最も高い目で勝利した場合、ボーナスが付くようになる
バトルボーニャスというイベントが発生する場合があります。
これは人数が多いほど起きやすいようです。
個人的な間隔では、5人の時と4人の時の発生率の差はかなりあるように感じます。

ボーナスの値はBET×4とかなり大きいので、できるだけ勝ちを狙って行きたいです…が、
勝ちを狙いすぎる余りバストすると結局権利すら放棄することになるので、
17以下は絶対スタンドの原則を崩さない程度にするのが良さそうです。
また、BET×4というボーナスの性質上、ダブルダウンで勝利すると非常に美味しいです。
本来は10とか11でしかしないものですが、
周りのカードの様子次第では8~12くらいでも
ダブルダウンをしてみるのもいいかもしれません。

ただし、何故かこの時に限ってニャウが荒ぶって5カードを出したり、
ナチュラル21を決めてきたりしてそもそも誰にも
ボーナスが成立しない場合もあったりします。

また、このボーナスは折半されたりするわけではなく、
最も高い数値と同値であれば全員にBET×4のボーナスがつきます。
極端な話、全員がボーナスを受け取ることができる可能性もあります。

・ディーラーの挙動が若干プレイヤー有利
分かりやすいところだと、17以上になってもスタンドせずに
カードを引くことがあるところですね。*2
もちろん、稀にちゃっかりバストせずに数字を上げてくるパターンもあるのですが、
基本的にはバストする可能性のほうが高いので、
プレイヤー有利…といえるのではないでしょうか。

あとは、Aを含む17以上のとき、追加カードを引く選択肢を選んだ場合、
17以下になってもそこでカードを引くのを止めます。
どちらかと言うとゲームのAI的な都合な気もしますけど。
ただ、これに関してはいい部分も悪い部分もあり、
例えば自分がバスト狙いで低めの値なのであれば、15で止められるよりは
もう1回引いてもらってバストを期待したいでしょうし、
自分が17以上で張っているなら、17以下で止めてくれるのがいいわけです。
…が、まあ基本的には数字を下げる行為になるので、
若干プレイヤ-有利な挙動かな…と思います。


と、長々とブラックニャック独自の動作を説明しましたが、
正直読み飛ばしもらっても良かったです。
別に知らなくてもいいしな!うん。
で、基本的な攻略法ですが、
まず、17以上のときは常にSTAYする。
ちなみにAを11と数えた状態の時の17以上はまた別の戦略がありますが、
まあぶっちゃけ面倒なのでこちらでは触れません。
また、11以上は必ずHITする。
次に、ディーラーの開いてるカードの数字次第で…
6以下なら、12~16はSTAYする。
7以上(A含む)なら、12~16はHITする。
そして、相手のカードが10かA以外かつ、自分のカードが11ならダブルダウンする。
…これを守れば少なくとも大きな損はしないはずです。
あとはSPカードがあるかないかでだいぶ対応が変わりますが、
基本的にディーラーがSPカードを持っている場合、変動が大きいため結構危険です。
上記の値から4引いた形で動いたほうが堅実ではあります。

また、基本的にブラックニャックにおいては
ディーラーがが17以上でもカードを引くことがあるため、
ディーラーのバスト率が若干高く、
自身がバストしてしまうのは結構勿体無いです。
なので、上記の基本方針とはかなり方針を異としますが、
バストしそうならいっその事引かない、というのも手ではあると思います。
流石に12以上なら常にSTAYするというのはちょっと極端すぎるので、
15、16あたりでやめておく、というくらいならば
案外ありなんじゃないかな、と思います。

あとはバトルボーニャスの時はちょっと強気で。
ディーラーの手は考えず、16以上なら引くくらいでもいいかもしれません。
ダブルダウンもちょっと強気でもいいかもしれませんね。

*1:何を基準にしてベーシックなの?と言われるとちょっと返答に困るのですが、まあWikipediaあたりを見ていただけばなんとなくは分かるんじゃないでしょうか。

*2:ちなみにこれは、ゲーム内の説明にしっかり書かれています。クローディアなるブラックニャックのテーブルの前をうろついている人が説明してくれるので、よくルールわかんねーや、という人は一度聞いてみては。