読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

MHXをがんばっています。2nd

最近はちょくちょく属性速射が揃いつつあります。ジョイアです。

ライトボウガンのスタイル別解説でもします。書くと自分で覚えられるのでなんだかんだで便利ですぞ。いつぞやのTAの時もそうでしたし。

ギルドスタイル

いつもどおりのスタイル。狩技2つ装備可能。
他のスタイルに無いメリットはバックステップが可能、2連ステップが可能なところ。
ステップは(個人的に)フレーム回避がしやすいので、安定して回避したいならやはりこれ。

ライトボウガンは全弾装填があればあんまり困りませんが、サブとして完全調合当たりが欲しい場合もあるので、
そういう時はギルドスタイルで狩技を2つ付けるのもよさそう。

ストライカースタイル

ステップができなくなり、側転回避だけになります。移動速度以外のアクションがリミッター開放の状態といえば分かりやすいかも。

スタイルの特徴としてついでに狩技が3つ装備でき、ゲージが溜まる量が増えますが…
武器固有狩技が攻撃力的にしょっぱい*1のでちょっぴり微妙。全弾装填はストライカーじゃなくてもすぐ溜まるのであんまりなー、といったところ。
何よりステップが出来ないので回避力が結構下がります。側転後の隙が割と大きいですしね…

エリアルスタイル

エア回避ができます。ジャンプ中に下発射とかも出来ます。ついでに空中攻撃兼リロードも。
実はバックステップとサイドステップができます。1回限りですが。

当たると死ぬ可能性が高いガンナーではあんまりエリアルはオススメできません。
やるにしても相性がいいと言われているモンスターにしたほうが良さそうです。ガララアジャラとかガムートとか。
エリアルだと空中攻撃でリロードする機会が多いので、全弾装填ではなく、
回避力を補う絶対回避あたりを付けておいたほうが良いかもしれませんね。

ブシドースタイル

ジャスト回避ができます。ステップは側転回避だけになりますが、これにもジャスト回避判定はしっかりあるので、ぎりぎりまで撃ってジャスト回避!ということも出来ます。ついでにリロードしておいしい。

ジャスト回避後のパワーリロードは狙えれば強いですが、意外な隙にもなるので、Xボタンでパワーランして速攻で逃げたほうが良いケースも有ります。
例えばジンオウガの連続お手攻撃などはパワーリロードしてると殴られます。連続攻撃に弱いのはブシドースタイル全体に言えることですけど…
ガンナーは一発で落ちるようなことがおおいので、なんだかんだ言って回避力が高いブシドースタイルはなかなか強いです。
とは言え回避後即攻撃が出来ないので、結局のところフレーム回避が普通にできて反撃できるような人はあまり意味はありませんが。

総評

フレーム回避ができるならギルドスタイル、出来ないならブシドースタイル。
一部モンスターにはエリアルで挑んでも良い。ストライカーはおすすめしない。

そんな感じ。

*1:ラピッドヘブンは通常弾Lv1並らしいので、だったら通常弾Lv2でも普通に撃ってたほうが時間対ダメージは伸びる。弾の節約はできるけど。