ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

経験値2倍デーを楽しんだ

こんばんは。ジョイアです。

さて、戦闘経験値2倍期間はどう過ごされましたでしょうか。
私は一応メインを150まで上げて転生、再度転生し140までは上げておきました。
探検はちょっとサボって20程度ですが、2倍になるのは通常のレベルアップ時だけなのでまあいいでしょう。
一応これで本国でのチェーンに必要なAPである2400は確保できたので、
これで憂いなく20日に臨めるってもんですなぁ。
まあ本気出して全部R1にするかどうかは修練内容次第ですかね。
修練値2倍イベント、総合2倍、ポーションで2倍、
たぶん才能も同時に来るはずだからそれで2倍で16倍にはなるはず…?

サブはこそっと130まで。久々に触りましたがいつのまにか累積5000超えてましたね。
エルフさんも放置されたりされなかったりでなかなか不憫。
でもFBとファイアマスタリとマジックウェポンマスタリを1にしたのでFBCCがそれなりの威力になりました。
一応シード行っても許されるレベルにはなったかな?といった感じ。
まあエルフさんだと出来ることがかなり減りますけど…
うちのエルフさんは弓と人形術と(特にバフ強化ない)演奏とFBCCしかできないのでいろいろ辛いところ。
弓が役に立つ場面ってシードだとないんですよね…
まあ周辺が戦えればにぎやかしにはなれるかなーって感じではありますね。
せめて黄色のエコー石は作りたいんだけどねー…


さて、今更って感じですけどレベル上げってどこでやればいいん?というお話をしてみましょうか。
今回は戦闘経験値2倍だったのでとりあえず戦闘経験値多めのところからご紹介。

シャドウウィザードを退治

タルティーン影ミッションの有名どころ。
エリートだと普通にやっておおよそ300万ほど。
ゴールドもちまちま拾えば15~20万くらいは稼げますね。
ハード、高級でもまあまあ美味しいので、いろいろ足りないな…と感じたなら等級を落としましょう。
経験値、ゴールドの両立が可能なのが利点ですね。
デメリットとしてはエリートをやるならば無制限証が必要になること。
FLC加入しているならほぼないも同然ですが、加入せずやっている人はちょっと厳しいかも。

ドラマ 儀式

ドラマ第2部3章(確か)の途中にあるイベントです。
ひたすら敵を倒すだけの脳死プレイが可能…ですが、やっぱり地力がないとあんまりおいしくはない。
私はちょっとやったことはないですが、今回のように経験値2倍が来ていて、かつ色々乗せると
1時間でLv150も夢ではないとかなんとか。
元手が全く不要、というのがメリットです。
デメリットとしては経験値以外はほぼ無報酬になる、
豊富な範囲攻撃が必要なので地力がないと効率自体が出ないことでしょうか。
あとソロプレイ必須です。後述しますが基本的に戦闘経験値メインで稼ぐならソロプレイになるんですけど…

ルンダダンジョンHD上級

ルンダダンジョンのハード上級をソロプレイ。
全体的に経験値がおいしいのが特徴ですが、やっぱり地力が必要になります。
メリットとしては稀にダンジョン報酬でデカいのが出ることがあることでしょうか。
デメリットはやはり通行証の問題が一番大きいですが、
地力がないとそもそも攻略自体が厳しいかったり、
人にもよりますが1回あたりの時間が長めです。


戦闘経験値よりの経験値効率よさげなところはこれくらい。
あと戦闘経験値よりで稼ごうとした場合、PTプレイになると途端に効率が落ちることがあります。
というのもある程度スキルを覚えてしまうと、PTプレイと遜色ない殲滅力が出せてしまうようになるので、
頭割りになる分効率が悪くなることがあるんですね…
まあそこまで極まってないなら問題はないんですけどね。


で、戦闘経験値に頼らない、報酬メインで稼ぐところも紹介しておきます。

武道

エイヴォンでできる武道をガンガンまわします。
メリットとしては人数がいればいるほど楽になりやすいので気軽に誘いをかけやすいこと、
ソロでもなんとかできるハードルが低いので割と戦力不足でも参加を歓迎されやすいこと、
1回武道の台本さえ買ってしまえば後は元手いらずで逆に稼げるということあたりですね。
2番目のメリットに付随する利点ですが、ソロで攻略もそれなりにしやすく、
無操作のキャラがいてもOKで、自身のサブアカウントのキャラを育てやすいというのもまた利点です。
デメリット…はG14を開始できていないと自力ではエイヴォンに行けないくらいですかね。
まあペットに乗せてもらってワープすればいいのでそこまで大変なデメリットでもないですが。
あと人数が多いと手持無沙汰になりやすい点はデメリットと言えばデメリットかも。
手持無沙汰になる人が出るくらいにパーティの火力が高いのであれば、
後述するシードを回ったほうがいいかもしれませんね。


シードダンジョン ハード

アブネア湖から行けるダンジョンですね。
メリットとしては経験値がとにかく多い。1週の経験値報酬が200万とかなり高いです。
そしてエコーストーンも成長できるとかなり美味しい場所です。
デメリット…というか注意点としては参加のハードルが高めということ。
敵も強く、対応策がないといろいろと面倒です。最低でもFBCCはできないと不味いかなと。
武道と違って戦力が欠けると結構厳しいので、
余りにも戦力が低い人の参加はあまり歓迎されない傾向があります。
せめて何か働けるものを持っていきたいところですね。身内ならまあ適当でもいいでしょうけど。
ちなみに慣れている人で組むとおおよそ経験値の時給1Mくらいになります。
10分~15分で1周できるレベルだとかなり上等かと。

試したことはないですが、ペアだと敵もそこまで強くならないので、
割とおいしい感じになるようです。流石に慣れた人6人には適わないようですが…
攻略法は以前まとめたページがあるので探してみてね!(丸投げ)

参加資格はマスター才能を所有していることと累積500以上であること。
まあ普通にやっていると累積500でマスター才能はまず取れませんが…
逆に言うと累積500のマスター才能を獲得している場合、9割がた生活才能になるので、
最速で用意しても活躍できる場がなくてつまらないでしょうし、
他の参加者に負担が行くのであまり推奨されませんし、
そもそもそういう人を受け入れてくれるかなー…?といった点がいろいろと。
あと現在のレベルが40ないと参加できません。何でこんな制限あるんだろね?


と、こんな感じですかねー。
一応まだ生存しているコンテンツとしては…

  • アルバン騎士団訓練所
  • アルビハード上級
  • 夢幻のラビダンジョン
  • ギルガシ

などがありますが、
アルバン騎士団訓練所は戦闘経験値が非常においしくないです。
概ね隠し階層や報酬目当てがメインになります。神聖経験値も入るっちゃ入りますがスズメの涙です。

アルビハード上級はそもそもソロで回ると最後の報酬宝箱が少ないため、
ソロで回るよりかはPTで回りたいダンジョンです。経験値的には並程度はありますが、
アルビハード上級をソロで回るくらいならルンダかなーとは思います。

夢幻のラビダンジョンもアルバンと同じく戦闘経験値は強さに比べてかなり少なめです。
こちらも報酬目当てになりますかね。あと余談ですけどハーフカバー出してる人知ってます。すごいね。
私は絶対者は出したことあります。夢をもっと見たいね。

ギルガシは…神聖経験値目当てでやるものなイメージですね。
武器素材も出ますが、実用的なギルガシ系の武器は狂信者大剣とスタッフくらい…かな?
一応弓も使えないことはないでしょうけど、超上位互換があるからなぁ…

とても難しい方はこちらはこちらでいろいろヤバいです。
夢幻以上に難しい(連携を取らないとダメという点で)んじゃないかなー…と個人的には思っています。
というか現在とてむずやるようなのは固定PTなので、そういったつながりを探さないとまず無理だと…
経験値やゴールドとしてはそんなに多くありません。
概ねエンチャント目当てと一部タイトル目当て…なんだと思っていますがやったことないのでわかりません。

こんな感じですかねー?

…毎度のことですけど、ちょっとネタの話題広げすぎてる感ありますよね。
題名と反したこと書きすぎている気もしますが、まあ許して…みたいな。