読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

新PA雑感

いまさらながらに書いてみる新PA雑感の巻!

まずはカタナ3種から。

・ハトウリンドウ
癖は強いがダメージは出る。ヒット数を稼ぎやすいので、
カタナコンバットと相性がいい。
適正距離でないとダメージが出にくい仕様上、小型には若干使いづらい。
逆に適正距離に入れやすい中型・大型エネミーには効果覿面。
ただし、距離を取らなければいけないため、PP回収がやりづらい。
逆に言えば距離が取れるため、ダメージをもらいにくいということでもあるが。

・フドウクチナシ
スタン効果だが、残念ながらPP消費が大きすぎて使いづらい。
採掘基地防衛戦にぴったりのように思えるが、
ゴルドラーダにはあまり有効ではないためやはり使いづらい。
囲まれてピンチ!というときに使ってみる程度か。

・シュンカシュンラン
恐ろしく強い。対単体ではトップクラスの攻撃力をたたき出す。
ただし少し扱いづらく、動作中スーパーアーマーが仇になり、
1打目で吹き飛ばずに2打目を貰って戦闘不能になることも…
使いどころは見極める必要はあるが、
範囲攻撃もある程度できたり、何より近づいて殴る手間が省けるため、
かなり重宝するPAであることは確か。


取りあえずカタナの総評を一言で言わせてもらえば、
シュンカシュンランが強すぎる。
ハトウリンドウも出た当時は相当強かったように思えたが、
それでも近距離だとか、小型には穴があった。
が、シュンカシュンランには穴という穴がない。
小型でも大型でも何でも行ける。
それどころか追加入力で小さめではあるが範囲攻撃もできたり、
これ縛りでクエストクリアできるよ!というくらいには万能。
まあ、慣れないとあらぬ方向に行ったりするので、
慣れが必要なPAではあるかな、とは。



次にバレットボウ3種。

・トリットシューター
なんというか当てづらいし当てたとしてもヒットストップが強い。
総ダメージ量自体は大きいのだが、モーションが長いため
瞬間火力はそこまででもないのがネック。
ピンポイントを狙いたいときにはちょっと便利。

・バニッシュアロウ
PP消費が低めで、つけた後にカミカゼアロウで
ダメージを蓄積させて大ダメージ、とか、
グラヴィティポイントでまとめて爆発に巻き込んで一掃…とか。
使い方は多彩。ただしPTメンバーのダメージは蓄積されず、
つけたエネミーが倒されてしまうと不発に終わるため、
PTプレイでは非常に使いづらい。またその性質上小型にも使いづらい。

・ラストネメシス
高威力射撃…だがDPSはお察し。
カミカゼアロウとの差別化ポイントは射撃扱いなのか打撃扱いなのか、
といったところだろうか。
とはいえ後方支援的に撃っていくなら楽しいことは楽しい。
射程距離も非常に長いため、採掘基地防衛戦で
遠く離れた味方を支援することも…できるかも…?
個人的にはロマンPAかなー、と…


バレットボウの総評としてはどれも地味。
…と言ってもカタナに比べると、ではあるが。
シュンカシュンランを使っていればバレットボウを使う要素が
あんまりなかったりするので、バレットボウ自体の影が薄くなりつつある。
単体で見ればバニッシュアロウは弓待望の範囲攻撃だし、
トリットシューターも要所要所では活躍できるし、
ラストネメシスもソロではちょっと使いづらいが、
PTプレイならば生かせる点は結構ある。
弓単体で見れば既存PAを殺さずにうまく調整したとは思うのだが、
なんというか、シュンカシュンランで台無しになっている気はする。




まあ、Brもさらに強クラスになっちゃいましたなー…
元からそこまで弱くなかったんですが、なんというかねぇ…
攻撃力は弱めとはいえ広範囲のカンランキキョウ、
範囲はそこそこ、攻撃力もそこそこのサクラエンド、
扱いづらいがダメージと手数を稼げるヒエンツバキ、
接近用のアサギリレンダン、
シンプルで扱いやすいツキミサザンカと
ツキミサザンカと組み合わせてロマンコンボのゲッカザクロ…
それぞれに役割があったのにいろいろ破壊されてしまった気はしますなー。


私自身も最近はBrサブでアギト握って動くことが多くなりつつあります…
ちょっとは考えて動いていきたいですかねぇ…