読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

で、まあ、家でゴロゴロと言っても、何もしないのも退屈ですので、やっぱりゲームはします。
今日やってたのは東方幻想麻雀というものです。D.N.A. Softwares様が発行したものですね。
一言で言うと特殊能力付き麻雀。一時的にロンされないとか、危険牌が分かるとか・・・そんなの。理不尽な能力はありませんが、ルールによって得意不得意があるのが特徴ですね。
さらに、ネットワーク対戦ができるので、割と人気で品切れが続出のようです。
私はこの前の再販のときに知って、運よく入手できました。
ちなみに、麻雀の腕は大してよくはないです。とりあえずほぼすべての役を知っているくらいです。ローカル役は見逃してるところもたぶんあります。


で、今回、初めてネットワーク対戦に参加してみた訳ですが、ダメダメ感満載でした。
結果から言うと、
10回中、
1位:2回
2位:2回
3位:2回
4位:4回


勝った時は圧勝なんですけどね。負けるときは徹底的に負けてます。
何とかハコになるのは避けられましたが、10回中の最低点は2900と、ノーテン罰符ですら死ねる得点に。
麻雀の運比率はどれくらいなんでしょうかね?
私的には運:腕が6:4くらいな感じだと思うんですが。
やっぱり成績がいい人はキャラ能力にかかわらず上手かったです。
ドラを上手い具合に確保してるとか、そんな感じ。ついでに危険牌を読むのも上手いんですかね。
私は筋で読むくらいしかできないので、読みづらい待ちによく引っかかります。
危険っぽいなー、と思いつつも捨てちゃうときもある(それでやっぱりロンされる)ので、もうちょっと勉強しなきゃいけないですかね・・・
麻雀は攻めと守りの駆け引きが熱いゲームですね・・・


ちなみにストーリーモードは1回もコンティニューせずにすみました。
運がよかったのか、CPUのルーチンが弱いのか・・・