読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイアの日々徒然と。

日々徒然といろんなことを書いていくブログ。はてなブログ版。

Mabinogi

また1週間ぶりでございます…

どうやらパートナーの仕様がいつの間にかちょっとだけ変更されていた(前回の時点で変わっていたようです)らしく、
なんだかちょっといざこざが起こりそうだったようですねぇ…

(11/11/26 仕様変更箇所や説明不足の部分を追記)

そんなパートナーの仕様で気になるところをピックアップしてみましょう。実際に買って試したので今回は信憑性あり。
・給料を与えることが可能
パートナーキャラクターたちには毎週土曜日に給料を与えることができます。(与えなくても支障はありません)
給料を与えることで好感度の増加やストレスの減少を見込めます。
特別給与・通常給与・一部のみの3種があり、それぞれ5万・3万・2万ゴールドになります。
それぞれ好感度+10,ストレス-100/好感度+5,ストレス-70/好感度+2となっています。
プレイヤーのインベントリから直接与える形になり、銀行引き落としなどは不可能です。
給料を与えないことによるペナルティはないため、お金が足りない時は与えなくてもよいですが、
好感度を一気に上げられるチャンスなので、余裕があれば与えておくとよいでしょう。
また。1パートナーキャラクターにつき1キャラクターしか給料を与えることはできません。

・好感度・ストレス
パートナーキャラクターは好感度・ストレスという値を持ちます。具体的な値を確認することはできません。
好感度はアカウントのキャラクターごとに持ち、高くなると良い効果をもたらします。(後述)
プレゼントや給料、願い事をかなえてやることで増加し、ストレスが高いまま放置したり、空腹のまま放置すると減少します。

ストレスはパートナーキャラクターごとにあり、高くなってくると好感度が少しずつ減ったり、行動に支障をきたします。
Foodの値が100%にならないように食べ物を与えたり、ポーションを与えて回復(全快の場合効果なし)したり、給料を通常以上で与えることで減少します。
好感度・ストレスはパートナーキャラクターと会話することでおおよその値をうかがい知ることができます。
ストレスや空腹度合いが高くなると前触れもなく好感度が減少しますので、早め早めに対処しましょう。

・採取補助能力
採取時にアイテムを増やしてくれる効果を持ちます。好感度によって上下し、低いと増えません。おおよそ好感度80程度で追加採取数が1増えます。
最大で1〜2個ランダムで増加するようになります。
成功・失敗にかかわらずストレスが1上昇します。ストレスが高すぎると手伝ってくれなくなります。
・遠隔販売能力
フェニックスの羽、包帯から服、雑貨、魔法の粉、さらには料理まで(素材もあるよ)!
メイド・執事によって品ぞろえが違います。
・修理能力
衣装の修理を行うことができます。好感度により成功確率が変動します。
双方とも可能な服に加え、メイドであればアクセサリ、執事であれば魔法衣装(フレッタと同じ)を修理することができます。
修理時にはシモンのあの踊りをします。プレイヤーもさせられます。
最大で99%まで成長するようです。ただし、魔法衣装の場合は98%が最高であるといわれています。
・お願いシステム
パートナーキャラクターから現実時間で1日1回お願いを聞くことができます。
お願いの内容は素材採集やクエストのクリアなど多岐にわたります。
絶対にクリアできないお願いも確認されているので、どうしようもない場合は無視してもペナルティはありません。
ただし、呼び出しを解除してしまうとその時点でクエストが消滅してしまうので、注意が必要となります。
お願いの条件を満たしパートナーと会話した時点で好感度は上昇しますが、クエスト報酬はボタンを押さないともらえません。注意。
・料理可能
料理をエリン時間で1日1回させることができます。
その腕前はなんとランク1。グルアス涙目。料理ランク6のプレイヤーも涙目。ぐすん。
料理方法は通常の料理と何ら変わりはありません。バーのブレは主人のDexに依存します。
・プレゼント可能
プレゼントにより装備を与えることが可能です。
基本的に人間が装備できるものならば大抵は装備可能ですが、服類はメイド衣装のみとなります。
パートナーキャラクターに装備を与えた場合は専用化され、
装備をプレイヤーの手元に持ってくる場合は300NPで販売されているポーションが必要になります。
専用化された装備を破棄したり、パートナーキャラクターのインベントリに戻すことは可能です。
また、耐久値も持っており、修理の必要がある場合は専用解除する必要があります。
ですので、武器類は安いものを使い捨てさせた方がいいかもしれません。
また、食べ物を与えることもできます。その場合は好感度上昇・ストレス減少のみとなります。
基本的には毎日食べ物(彼らからパンなりを買って)渡すのが基本となるでしょう。
・プレゼントをもらえる
ある程度好感度が高くなると、現実時間で1日1回プレゼントをもらうことができます。
中身はダンジョンの通行証やエリート証、結晶やポーションなど様々なものが入っています。
通行証・エリート証は24時間の制限時間付きです。
プレゼントをもらった後の選択肢で"気に入った"を選ぶことにより好感度が上がることがあります。


などなど。ピックアップの割には多すぎる気もしますが気にしない気にしない。


あと交易もやってみましたが楽しいですね。割と。
影世界に行ったりするよりはよっぽど楽ですので、のんびりできていい感じです。早めに馬車が欲しいところですね。
どんどんと増えていくさまが分かりやすいってのはよいポイントなのかもしれません。
ただ信用を全部Lv9にするのは難しそうですね。タラなんかはどの街からも遠いので、結構やりづらいですね…
遠いので売価自体も高いんですけどね…馬車が手に入るまではお預けでいいや…